2036

12.30

.


↓旧コンテンツを見たい方はここに
プライベートモードです。パスワードは「すぱんきんぐ」
画像のリンク先は自己責任でお願いします
img_logotype_bluebg_2x.png

↓明け方の夢を膨らませて作った
切ないSMの物語
bannerdoll.png


18siro.jpg

このブログはアダルトコンテンツを含んでいます。
18歳未満の方はご遠慮くださいませ。
自己責任に於いて閲覧していただきますようお願いします。

 



★→物語を読むための目次★

スパンキングカテゴリ内目次 合い言葉は「すぱんきんぐ」
img2485.gif



↓Amazonへ
↓New! 「女たちのS気分」
Skib.jpg 

tokasokop1-e1427830459637.jpg   51vbxO4E9kL.jpg
鹿月舎の活動に参加しています♪
     
                                         

覚書 プライベートブログのパスワードは「すぱんきんぐ」
D&Sについての入口
BSスカパー BAZOOKA SMナイトさやかの覚書
スパンキングとSMの境目
スパンキングってなんだろう?


Category: お知らせ・他
Trackback(-) Comment(-) 

    2021

09.30

もう一つの別れ



20070714as.jpg


 しばらく更新をお休みします。
 ちょっと体調が悪くなってしまったので
 




↓ 「人形のように」は、無事に再開いたしました。
よろしかったら、読んでやって下さいませ。
bannerdoll.png


Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(2) 

    2021

09.03

一つの別れ



20070203b.jpg



 皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。自由に外出できず、息の詰まる毎日ですね。

 実は、ページをめくってごらんになった方はお気づきでしょうが、FC2の利用規約の改変に伴い、再びブログの内容を削除したり変更したりしなくてはならなくなりました。特に「同意があっても赤くなるほど叩いたり、痕が残ったりするような事しちゃだめ」って奴が、苦痛系の内容がメインだった私のブログには致命的です。

 元々このブログはサンプルの動画や画像を見たい馴れない女性たちが、危ないリンク集でたらい回しにならないでも、まっすぐその場所に行けるように始めたものです。そして、私の「ねぇねぇ、こんなの知っている?私これが好き」・・・を、ブログを見に来て下さる方に教えたい気持ちもありました。
 今では動画共有サイトが自由に閲覧できるようになって、もう、存在価値はないかなぁ・・・って、迷う気持ちもあります。でも、ページの中にたくさんある画像の中から、私の好きな画像はどれなのか、それを選んだ理由を察して下さる方もいて、それがとても嬉しかったんです。それに、このブログがあったおかげで、たくさんのリアルの友達を作ることが出来ました。

 さて、期限は9月30日、それまでに、危ない動画や利用規約にそぐわない画像は、削除もしくは、リンクになる予定です。これってほんとは困っちゃうんですよね。以前の旧ブログだって15年経ってみればリンク切れがあちらこちら、リンク先がいつの間にかウィルスに感染していたりして、せっせと貼ったリンクを抹消したりしなくてはいけなかったり、それに手が回らない状態なのに、動画も文字のリンクになっちゃったら、無くなっちゃっているかどうか、クリックしてみないと分からないわけですから。

 ただ、そのままにしていると機械的にどこかのサイトへ移転させられちゃうらしいのですよ。それだけはなんとか避けたい。。。
 その理由は、この黄色いチューリップを冠したテンプレートです。これをどうしても残したい。だから、皆様ごめんなさい。ちゃんとした中身は、プライベートになっているブログへ読みに行って下さいね。(それもいつまで残っているか怯えているところです(汗))

 もう一つご報告があります。長らくプライベートブログにしたままだった夜明けの夢を物語にしたもう一つのブログ「人形のように」を、この度復活させることにしました。まだ、校正が終わってないんですけど、10月になったら、校正の終わった文章をブログへ張付けていく作業を頑張ります。あちらの方は、小説が主ですので、アダルト素材は文章とイラストのみという選択肢を選びました。
 ただ、そのために、あのブログを書いていた時に素材を提供してくれていたackyの画像を大分差し替えなければなりませんでした。最近、涙もろくなっていた私。思い出がたくさんつまった画像を消しながら泣いちゃいました。私が書いた文章や、書くだろう文章のために、写真を撮りに行ってくれたり、ポーズをつけた写真を撮ってくれたりしたacky。今は、ネット落ちしてしまった彼ですが、きっと、どこかで幸せで暮らしていてくれますように。「さわってほしい」の彼の画像が無ければ、私も物語を書き続けることはできなかったと思います。

 この16年間、いろんな場面で支えてくれたみんな、ありがとうございます。一千七百十万六千九百四十八(2021年9月2日現在)ヒットの足跡は、私のこの16年間の思い出です。読みに来てくれた皆様にほんとうにお礼申し上げます。
大丈夫。私は今でもネットの波間を漂っています。


Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(4) 

    2021

01.01

あけましておめでとうございます



ougikumihimo3.jpg

今年もよろしくお願いします




Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2020

01.01

あけましておめでとうございます





謹賀新年

hip-up_mouse_500.png
©︎エロストック

しばらく記事がストップしてしまってすみません。
私は、相変わらず同じような毎日を過ごしています。
スパンキングもSMも、まだまだ愛していますよ。

今年もよろしくお願いします。ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
 
Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2015

06.05

女達の野外露出

↓クリックするとそのサイトへ
rokutatsusha_BizVectorTop - コピー



女達の野外露出
Kindle 購入価格: ¥ 497
51vbxO4E9kL.jpg

女流作家のみで書き下ろされた官能小説。
同じテーマで、それぞれの女流作家たちが、それぞれの官能を作品化。
今回のテーマは「野外露出」


 書いたのは、半年ほど間があいてるのに、発売が立て続けになってます。すいません。。。

 マカロン派というのは、「女性のための女性が書く官能小説」です。

 この話が盛り上がった時、わたくし、少々後ずさりをしてしまいました。それというのも、わたくし、官能がいまいち苦手。(^▽^: まだまだ、経験も足りないし、転んだり迷子になったり、精神年齢が3歳の人。って、いわれてるぐらいでして・・・。

 『人形のように』を読んでた方ならご存知と思われますが、あれが「スパンキングとSM」とは、別立てブログになってたのは、明け方の夢を題材にした大甘ラブラブロマンスSM風小説になっちまってたからなんですよ。明らかにやおいだろう、ってのもあったし。本来SMと恋愛は、無関係なんですよ。まあ、恋愛してる人たちがSMやってもいいけど、必須じゃない。本館のあちこちへのリンクを張るために貼ってある画像の合間に、あれが出てきたら絶対「おい(-"-)なんだこれ」って、なっちゃう・・・。

 現在は、サロンにいる大人の女性作家さんたちに混じって、一人だけ転んできゃぴきゃぴやっております。官能はどこに。

 今回ここに書いた私の小説。明らかにコバルト文庫だろ・・・。orz

 なにしろ、題名をつけるにあたって「恋は風にのって」しか、思い浮かばないというていたらく。プロの編集で、最終的にどんな題名になってるのか、読んでみないと分からないけど・・・。(今、出先なので家に帰ったら、自分も買って読むのだ(^▽^:。)Kindle 購入価格: ¥ 497  マカロン派小説は、これからも続く予定です。2~3ヶ月に一度の発売です。
 次回のテーマは、「女王様」 まだ、プロットもできてませんが。orz

 よかったら、読んでやってください。( 。 ・ _ ・ 。 )ノシ 


 
M男性のためのリンク
Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(2) 

    2015

06.02

都会の底で(山梨編)発売

↓クリックするとそのサイトへ
rokutatsusha_BizVectorTop - コピー


都会の底で(山梨編)
[Kindle版] 477円
tokasokop1-e1427830459637.jpg

 これは架空の物語です。実在する地名や名称は事実ではありません。また、そこに登場する人物の全ても架空のものです。ただし、ここに語られることの多くは、あなたの隣にあるところの現実です。まだ、あなたの目や耳に触れていないかもしれませんが、それは紛れもない現実なのです。
 ある架空の設定の中で、マニアたちが実際の体験や思いをそこに籠めて作品化した小説、それが状況設定小説なのです。
 今回は、架空の山梨に存在した温泉旅館を改築して出来た大型のマニア風俗店の話です。そこに集うお客、風俗嬢、経営者、内装業者など、さまざまな人間たちの目を通して、この奇妙な風俗店が彩られています。本物のマニアたちが書くからこそのリアリティと、そのエロティシズムをご堪能ください。
 そして、窓から覗いたときに、その中に見るものは……。




 遊びに行ってるサロンで、小説の書き方を習っている。

 10年前。別館だった、ブログ 「人形のように」(現在、プライベートモード中)で、物語を書いていた時、何も悩んでいなかったし、毎日書くのが楽しかった。自分のために、自分の書きたいものを書いてたからだ。ところが、家に引きこもっていたのを止めて、チャットで誰かと話したり、遊び歩くようになったら書けなくなった。心のなかで発酵させていた脳内変態が、発散してしまったのだと思う。
 今、誤字脱字をチェックしながら昔の原稿を読んでいると、自分で書いたものとは思えない。いったいどうやって書いてたのだろう。どうやったら、再び、物語は、回り始めるのだろう。いつの日か、また、東野や高原が動き始める日は来るのだろうか。中断してる晃の物語も、自分の書きたい終わりが見つかるのだろうか。
 それに、あの頃、物語のために画像を制作してくれていたネットの友達と連絡が取れないのがかなりショックなのである。もしも、「人形のように」を電子書籍化する日が来るのなら、彼の写真は、物語に外せないイメージのひとつなのに。そう思うと、ブログのままにしておいたほうがいいのか。それとも、作品のために頂いた写真やフリー素材とされていた写真は、使ってもいいと考えてもいいのか、判断するのは辛いところである。
 振り返るとあの頃、ネットの上だけでしか、話をしていなかったあの人たちの、沢山の好意に、私は十分お礼ができているのだろうか。リアルの世界ではめったにいただけない本当に温かい気持ちが毎日の私を支えてくれていた。改めてありがとうと伝えたい。ブログを読みに来てくれているあなたにも。ほんとうにありがとう。

 さて、書き方を習いながら、手習いの如く書いた小説の一つが、電子書籍化の運びを得た。自分のためにではなく、誰かに読んでもらうことを考えて書いた作品。一緒に習った仲間たちの作品と一緒の一冊。一つの世界を共有しているので、オムニパスとは言えないかもしれないが、まあ、そんな感じ。
 物語の主人公の女性は、実は高原の娘である。……っていったって「さわってほしい」や「ずっとあなたが好きでした」を読んでいない人にはなんのことやらだけど。この、裏設定、実は、鹿月舎でも、誰にも言ってません。(^▽^: 高原ぁ、もっと、ちゃんと子育てしろよぉ。でも、彼女の崇拝者のM男性の方は明らかに、高原が育ててる気配ありw 
 実在感がないと言われてるこの片手のにーちゃんは、確かに現実には存在しなさそう。でも、多分、彼が動き始めた時、私の止まっていた物語も、走り始める予感がしています。

 よかったら、読んでやってください。477 円です。
( 。 ・ _ ・ 。 )


M男性のためのリンク
Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2015

03.07

レベル・ハート

 米人気歌手のマドンナが、3月11日に発売する新作アルバム「レベル・ハート」のブックレットに、SM的写真を掲載していることが分かってニュースになっています。みたーい。みたーい。

51Mgxvf0gtL.jpg


★★

★★★



M男性のためのリンク


Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(2) 

    2014

11.12

無惨美展



クリックするとヴァニラ画廊のHPへ
14/11/3 〜 11/15無惨美展~残酷百景
art.jpg


空山基 Hajime Sorayama
トレヴァー・ブラウン Trevor Brown
丸尾末広 Suehiro Maruo
駕籠真太郎 Shintaro Kago
沙村広明 Hiroaki Samura
東學 Gaku Azuma
村田修 Osamu Murata
山下昇平 Shohei Yamashita
ナナオヒシャク Nanao Hishaku
里見有 Yu Satomi
東海林人見 Syouzi Hitomi
中央東口 Chuo Higashiguchi
チャーリー・フィリップス Charlie Phillips

(順不同)

【特別出展】伊藤晴雨 
【展示協力】風俗資料館/東京くりから堂


★くそみそ(10日~15日)2人人形展
←こっちもかなりおもしろそう・・・。

M男性のためのリンク
Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2013

02.06

会田誠展


aidamakoto.png
犬(雪月花のうち“月”)


会田誠展:天才でごめんなさい
会場:森美術館
期間:2013年3月31日まで

mizuma-art gallery.


M男性のためのリンク
Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2013

01.15

自縄自縛の私


photo_4.jpg





Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(1) 

    2012

11.13

越野眞砂個人展覧会

↓クリックするとそのサイトへ



風俗資料館内特別展示
   所蔵原画セレクション 第五回

   越野眞砂個人展覧会
   ~まさごてん~


00kosino.jpg




先生、ごめんなさい
もう許してください・・
おねがいします・・・
もう、十分反省しましたから・・



0100kosino.jpg

0200kosino.jpg

0300kosino.jpg

0400kosino.jpg


 お仕置きネットの中にあるスパンキング・コミュを通じて風俗資料館でオフをしました。集まっているのは、disciplineの人たちです。私は、ずっとひっきーだったのですが、2年半前から実際に、SM業界を出歩くようになりました。人と出会い、言葉を交わし、手を繋ぐ。ささやかだけど、ネットの中にいるだけでは見つからないぬくもりです。SMの人たちのイベントは数限りなく開かれているのに、スパンキング関係のイベントって、あまりないんですよね。

 スパンキー、スパンカーさんは、何処に隠れているの?そして、何を考えているの?一人ぼっちで誰にも言えずに、困っているのではないでしょうか・・・。「SMとは、違うんだよ。」スパ界の人たちがそう思っている事は知っています。だから、スパの人たちだけの集まりが開けたらいいなぁ。知りあえば、きっと、いろんなことが分かるはず・・。分かってもらえることもあるはず。

 「でもね。ほんとは、こっそりと、秘密の引き出しの中にしまっておきたいのだよ。」

 風俗資料館で行われている真砂先生の個展は、そんな囁きが聞こえてくる、優しく繊細な絵たち。私達が失ってしまった、純真で、穢れないおさげの似合う子供達の切ないお仕置きの絵たち。本棚に並ぶ雑誌の中では分からなかった、原画の力を観に、ぜひ、足を運んでください。


★正会員・準会員・研究者会員・ビジター・夜の図書館といった通常のご入館方法で来館された方のみが、蔵書の閲覧を楽しみつつ、ご鑑賞いただける個展です。画像は、風俗資料館のプレス用のものをお借りしました。レビューにご使用になられたい方は、資料館に了解をとってください。プレス以外の使用、転載は、禁止されています。
Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(8) 

    2012

10.22

女犬夢図鑑

↓クリクすると詳しいHPへ
artvanira.jpg


2012年10月22日(月)~11月3日(土)
入場料500円
■住所 〒104-0061 東京都中央区銀座 6-10-10
第 2 蒲田ビル 4 階
■TEL&FAX 03-5568-1233
■営業時間 平日 12 時~ 19 時
土曜・祝日 12 時~ 17 時 日曜休廊
Category: お知らせ・他
Trackbacks(0) Comments(0) 
 |TOP